2010年01月21日

日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書−新聞協会など(時事通信)

 著作物の利用を著作権者の許可なく認める範囲を定める一般規定「日本版フェアユース」の導入について検討している文化審議会法制問題小委員会に対し、日本新聞協会や日本雑誌協会など6団体は20日、導入に反対する意見書を提出した。
 意見書は、新聞社などが無償でインターネットに公開しているウェブページの情報について、フェアユースが導入され、私的使用の範囲を超えて印刷することなどが可能になると、新聞社などは情報を絞り込んで提供するようになり、有用で貴重な情報が無料ページから消えていく恐れがあると指摘。ネットによる情報伝達文化の衰退につながるなどとしている。 

【関連ニュース】
「真実の言葉と文字を紡ぐ」=新聞大会が開幕
政治報道で討論会=来月21日、東京で
新聞は 地球の今が 見える窓=新聞週間標語を決定

適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)
<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
大久保被告を逮捕へ=岩手の自宅から同行−東京地検(時事通信)
<雅子さま>「1・17」震災追悼式典に出席へ(毎日新聞)
「全面的に闘っていきたい」民主党大会で小沢氏(読売新聞)
posted by 9hi8awnk0o at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロボカップジャパンオープン 5月に大阪で開催(産経新聞)

 自分の意思で行動する“自律移動型ロボット”の競技会「ロボカップジャパンオープン2010大阪」が5月2〜4日、大阪工業大学大宮キャンパス(大阪市旭区)で開催される。11回目の今回は過去最多の250チーム、約900人が参加、サッカーやレスキュー競技などで研究・開発の成果を競う。

 ロボカップは、ロボット工学や人工知能の研究を推進しようと開催される国際競技会で、ジャパンオープンは地域大会にあたる。競技は研究者や学生向けだけでなく、子供たちが参加できる「ジュニア部門」も用意され、ロボットと親しめる環境づくりも重視している。ロボカップ日本委員会の松原仁会長は「子供たちに夢を与えるような大会にしたい」と話している。

【関連記事】
ロボカップ開幕 技を競え
「チーム大阪」はロボカップに参戦せず
切り札は猫型ロボット? 日航、ドラえもんジェット就航へ
省庁のホームページ “シミュレーション”もので広報効果アップ
日本の少女ロボットに注目 米TVの取材殺到

聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)
ハイチ大地震 交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援(産経新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
将棋 王将戦開幕 久保が先手番(毎日新聞)
飽和状態…都市部から地方へ 弁護士さん就活激化 滋賀・島根10年で登録倍増(産経新聞)
posted by 9hi8awnk0o at 03:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。