2010年04月20日

JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)

 JR東海の19〜36歳の男性社員7人が、今年2月までの1年半、近鉄で不正乗車を繰り返していたことが17日、わかった。

 JR東海によると、7人は近鉄線を利用した後、近鉄とJRが同じ駅舎を使っている桑名駅(三重県桑名市)で、JR事務室の窓口処理機を不正使用し、IC(集積回路)カード乗車券の記録を消去していたという。

 確認できた不正乗車は、計258回、計10万3300円分に上った。7人は桑名駅や松阪駅(三重県松阪市)で駅員や車掌として勤務しているという。JR東海は7人を処分したうえ、近鉄に賠償し、謝罪した。不正乗車は今年2月、JR東海の内部調査で発覚したが、同社は公表していなかった。

<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
静岡で新茶の初取引=生育遅れ単価2倍に(時事通信)
日ロ首脳が会談へ(時事通信)
職場をカメラで監視=複数の執行官が関与−青森地裁(時事通信)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
posted by 9hi8awnk0o at 17:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男−警視庁(時事通信)

 コンビニで現金を奪おうとしたとして、警視庁中央署は19日、強盗未遂容疑で、東京都中央区湊、米国籍で無職のロバート・ブルース・マッキース容疑者(41)を再逮捕した。同署によると、「自分で使う金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年10月7日午後4時ごろ、中央区八丁堀のコンビニ「ローソン八丁堀4丁目店」で、41歳だった男性店長に背後から刃物のようなものを突き付けて「アイ・ウォント・マネー」と脅し、現金を奪おうとした疑い。
 同署によると、店長が英語で「防犯カメラに顔が写っている」と伝えたところ、何も取らずに逃走した。店長にけがはなかった。
 同容疑者は先月27日に同区新川のコンビニで約14万円を奪ったとして逮捕され、起訴されていた。 

【関連ニュース】
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
新たに頭部発見=胴体は女性会社員と確認
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑

<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)
「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで(産経新聞)
posted by 9hi8awnk0o at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。